資産価値を高めるための企画提案型大規模修繕グループ

ZEN 株式会社繕

施工事例マンション一棟オーナー・住宅ビル・施設神社仏閣


ホーム 〉 リニューアル提案

リニューアル提案

資産価値の向上へ。
マンション・ビル、ホテル再生の価値は「外観の印象」で変わってきます。
私たちの大規模修繕の最終的な目的は、「資産価値の向上」にあります。そのために最新技術と工法を駆使し、品質の高い施工で建物を保護し直し耐久性を高めます。耐久性を高めることで、より長い年月、快適に安心して住めるようになります。その上で資産価値を高めるのに大きく役立つのが、さまざまなリニューアルのご提案です。大規模修繕を行った後に売却をお考えの方も多いことかと思います。もちろん、そのまま住み続けられる方も多いのですが、より高く評価されることは将来の売却の可能性を考えた場合、重要な要件です。そこで注目いただきたいのが、建物の価値を大きく決める「外観の印象」です。従来の相場よりワンランク上の価値のある物件に評価されるために、エントランスや外壁のリニューアルを合わせてご検討をおすすめいたします。また、資産価値の向上のためには、耐震性能、バリアフリーなどのポイントも欠かせません。私たちは近い将来、その物件の購入検討を行う方の視点に立ち、より高く資産価値を評価してもらえる内容を、お客様とご一緒になって真剣に考え、最良のプランをご提案させていただきます。
フルリノベーション(マンション) フルリノベーション(ホテル再生) エントランスリニューアル そのほかのご提案
各種リニューアル提案の内容
建物の外観の印象を変えるのが、全体の色、材質です。また、エントランスは重要で、改築や内装を行うことで全体的な印象が大きく変わってくる特性を持っています。建物全体のイメージを一新できるフルリノベーションから、エントランスだけのリノベーションなど、どのような範囲でも行っております。新しいデザインの建築パースや見積のご提案からおまかせいただけます。
フルリノベーション
事例1(マンション一棟外装リノベーション)
現状
大規模修繕に合わせて、外装をまるごとリノベーションするプランです。現状では一色の塗装で覆われていますが、現代に好まれるカラーリングを施してサイディングを工夫することで、新たな建物として、このように見違えるほどに生まれ変わります。この提案では、落ち着いた色調とシャープなサイディングで都市感覚を漂わせる案と、自然のゆとりあるイメージが印象的なウッド案の2案を提案いたしました。

プレゼン内容A

プレゼン内容B

ページトップへ

事例2(ホテル再生)
現状
豊かな緑に囲まれた宿泊施設に新しい息吹を吹き込むデザイン案です。周りの自然との調和を生み出す木質感で外壁のほとんどを構成し、自然の表情豊かな石レンガをアクセントに配しました。現在のものと比べ、大変高級感あるリゾートホテルの雰囲気が漂うデザインプランとなっています。外観デザインがグレードアップすれば、高額な宿泊料金の設定もしやすくなります。

プレゼン内容(リゾートホテルへの大改修)

ページトップへ

エントランス
共用部分の中でもエントランスは、マンション全体の顔といえます。エントランスを新しいデザインに改善することは、マンションの価値を向上させるうえで非常に重要なポイントです。エントランスは来訪者の方が最初に目にする内装のデザインであるとともに、居住者の方にとっては毎日通っていく、我が家のシンボルのようなものです。リノベーションの一番の要としてお考えください。

参考イメージ(エントランス・ロビー)
現状
築年数の経過したマンションに共通して言えることは、建物の暗さです。昔の建物は薄暗く、それに反して現在のものは明るいデザイン設計が特徴です。照明をしっかり活用するとともに、落ち着きと高級感のある雰囲気づくりも重要です。
共用部であるロビーも建物の雰囲気を高めます。エントランスデザインのリニューアルに伴い、そのイメージあった内装をご提案します。

ページトップへ

バリアフリー提案・そのほか資産価値を高めるご提案
マンション・ビルの資産価値を高めるために、デザイン以外のポイントととても重要です。より安心して快適に住むことができるためにも、以下の改善ポイントをぜひご検討ください。私たちは耐震から省エネなど各種の提案に際して、外部専門家とのネットワークを構築しており、物件に応じて適切なご提案内容を組み合わせてベストなプランをご提出させていただきます。

改善ポイントのご提案

耐震性能
マンション・ビルの長寿命化のために耐震補強工事は必須です。大切な資産価値を維持・向上するために、まずは耐震診断の上、必要な補強工事をおすすめします。
防犯性能
不審者の侵入対策や見通しを確保が重要です。エントランスのオートロック化、防犯ガラス化、照明の設置・増設、防犯カメラの効果的な設置、植栽計画の見直しなどです。
防犯性能
建物共用部分の段差の解消(スロープの設置、段差解消機の設置等)、手摺の設置、エレベーターの新設・増設、エントランス扉を開き戸から引き戸、自動ドアなどです。

情報通信面
より高速のインターネット回線の導入や、ケーブルテレビ回線の導入、衛星放送の受信設備の設置など、現代の快適な暮らしに欠かせない情報通信面での充実化を支援します。
緑化計画
建物の庭に樹木を設置したり、植木の一新を行うことで、建物の印象が一新されます。資産価値の向上に樹木を活用し、イメージアップが簡単に図れます。
省エネ面
断熱材の導入やオール電化の設備、電気自動車の充電設備など、将来的にも有効な省エネライフを送るためにも、さまざまな設備のリニューアルプランをご提案いたします。

ページトップへ