資産価値を高めるための企画提案型大規模修繕グループ

ZEN 株式会社繕

施工事例マンション一棟オーナー・住宅ビル・施設神社仏閣


ホーム 〉 経営理念

経営理念


繕グループ経営理念
未来へつづく感動 1.資産価値を高める知識と技術力 2.人と環境にやさしいとエコ修繕 3.建物を長寿命化し未来に届ける
私たちは3つの誓いを立てています。1つ目は、より資産価値が高まるよう、常に知識と技術力を高める努力を行うこと。2つ目は、人と自然環境にやさしい工法にこだわること。3つ目は、それらの集大成として建物により長い寿命を与えることです。
大規模修繕を行えば建物は生まれ変わります。そのとき感動があります。しかし、建物が長い年月を経たときにも、その感動がずっとつづいていること、それこそが私たちの目標です。私たちは、大規模修繕を通じて未来につづく感動をお届けします。
企業メッセージ
マンションやビルなどの建物は、オーナー様にとって、とても大切な、そして大きな財産です。それらコンクリート建築物は、本来きちんと作られていれば、コンクリートの性質や建物の構造上、かなり長期の耐用年数を持つとても優れた建築物なのです。決して数十年で寿命が尽き、頻繁な作り直しが必要なものではありません。持続性社会が標榜され、環境を壊すことなく、自然が再生する力やそのスピードを考慮した社会づくりが叫ばれるいま、マンションやビルをしっかりと修繕して長持ちさせ、未来に託すことが現代に生きる人々の大きな役割のひとつとなっています。
私たちは長年、多くの修繕に要する材料、技術、施工方法などを研究し、建物の長寿命化を実現できる要素をひたすら追求してまいりました。建物の長寿命化には、2つの大きなポイントがあります。ひとつは、建物というハードが持つ耐久力を高めることです。地震の揺れにも強く耐え、長年の風雨にさらされても漏水することなく、建築物本体がしっかりとして頑丈であるという意味です。そしてもうひとつは、時代の移り変わりに応じて、外観や建物としての機能を対応させるということです。建物が古さを感じさせないようデザイン的に改修し、バリアフリーにするなど使いやすさを補うことです。
丈夫で見栄えが良く、快適に使える建物は高く評価されますので、修繕以前と比べ資産価値は向上します。私たちは長寿命で資産価値の高い建物にするために、4つの品質方針を立てて事業を展開しております。その方針とは、修繕品質を大きく左右する要となる職人は自社で育成し外注を使わないこと、建物に新しいデザイン性や企画性のあるリニューアル提案をすること、建物の一番の大敵である地震・漏水を最新技術で克服すること、既成のものに満足せず常に新しいことに取り組むことです。
私たちはこの4つの品質方針に加え、人の健康面と環境に大切に考えた工法を積極的に採用しを進めてまいります。その上で、大規模修繕後に、お客様に、初めて新しいマンションやオフィスビルに引っ越ししたときの、ときめきに満ちたあの感動をお届けしたいと考えております。そして、その感動が長い時間を超えて未来にまでずっと続くように、ひとつひとつの修繕を心を込めて実施させていただきます。
代表取締役 葭葉 恒謙
「資産価値を高める」ための品質方針
自社育成職人の品質

責任ある施工と適正なコストを守り続けるため、施工の要である職人は自社育成職人で行います。

リニューアルの品質

建物の資産価値を高める要として、リニューアルデザインと、建物の機能性向上などの優れた企画提案を行います。

耐震・防水の品質

建物の長寿命化を大きく左右する2大原因への知識や対応技術を高め、将来に向け建物を高度に保護します。

挑戦スピリッツの品質(新技術・新しい取組)

新技術・工法の取得、施工品質向上だけでなく、企業としてあるべき姿を追求しトータルで社会貢献を行います。


ページトップへ