資産価値を高めるための企画提案型大規模修繕グループ

ZEN 株式会社繕

施工事例マンション一棟オーナー・住宅ビル・施設神社仏閣


ホーム 〉 自社育成職人

自社育成職人


安心できる品質のために。
施工に携わる職人を自社で育成することが、私たちの誇りです。
私たちが創業以来、大切にしていることが、自社の職人を中心に最後まで施工を行うことです。ここが他社と比べて、決定的に違う大きな点だと考えています。社員として採用した職人に対して、「技術面」だけでなく「安全面」、さらに職人全員がサービスマンとしてお客様への接客マナーが身につくよう教育体制を整えております。そのため施工に携わるスタッフが常にレベルアップし続けているだけでなく、現場の職人を100パーセント統率可能にしています。現場の職人全員が一枚岩となって仕事に取り組んでおり、お客様への対応力も柔軟性を発揮しております。どのような現場においても、このように技術・チームワークともに洗練された高いレベルのスタッフによる施工をご提供できることは、私たちの大きな誇りです。この方針は、今後私たちの会社が発展し、さらに大きくなっても変わることはありません。
繕の責任施工体制

定期的に社内勉強会を実施し社内でレベルを高め合う
全社のレベルの向上のため、月1回の「安全衛生委員会」および年2回の「安全大会」を定期的に開催しています。これによりリスク原因の特定を行い、作業マニュアルへ反映させて、より安全な施工体制の確立に努めています。また、「技術意見交換会」を行うことで、さまざまな現場での技術的な対応とその結果の報告を相互に行い情報共有を行っています。

社長パトロールにより、現場の安全とお客様への対応を管理
株式会社繕ではお客様からご依頼を受けた現場に対する責任として、社長の葭葉恒謙が、月一回定期的にすべての現場をパトロールしております。施工計画との相違点の確認、現場の安全対策の状態やお客様との応対の状況の確認をはじめ、社員ひとりひとりの仕事のスキルの評価も行っております。修正点があれば直ちに実施させ、また、学ぶべき点は定期的な研修会で共有するなど、日々のパトロールを活用し成果に結びつけています。

ページトップへ